携帯ショップで頼むときの注意

iPhoneを修理出す前に

iPhoneが壊れた時って焦ってしまいますよね。携帯ショップに持って行く前にiPhoneのデーターをきちんとバックアップをしないと、直ったとしてもデータが無くなっている可能性もあります。店頭ではバックアップを行うことができないので、事前にバックアップをしておいてください。 iPhoneを探すの設定もオフにすることも大切です。このiPhoneを探すをオフにしないと修理を受け付けできなくなります。 iPhoneのID、パスワードを事前に確認しておくことも大切です。もし分からない場合は、サポートに問い合わせをして確認をとるのがいいです。 iOSのアップデートはできていますか。修理前にアップデートをすると今までの不具合が直ることもあります。

携帯ショップでの修理

携帯ショップでiPhoneを修理するにあたって注意がいくつかあります。 例えば、メーカー保証の対象から外れてしまう可能性があります。メーカー保証とは、Appleキャリア、通信キャリア独自の保証サービスになります。必ず保証から外れてしまうわけではないですが、可能性もあるということを頭の隅に置いておくといいと思います。 保証対象外になる修理は、iPhoneを分解して修理した時です。iPhoneを分解するときは必ずメーカー保証から外れる可能性がある事を説明してもらえます。 携帯ショップでは純正品の部品がつけられません。純正品ではないですが物は同じなので心配はありません。品質低下などはなく、メーカーが契約している会社で組み立てられたもではないという事です。

立川のショップはスタッフが沢山いるのでiphone修理を立川ですれば待ち時間を短縮できます。海外の技術を持ったスタッフが対応するので修理が早いです。

iPhoneの画面が割れた!ボタンが陥没した!そんなときに修理に出す方も多いと思います。購入した携帯ショップに持っていって修理を頼む方もいれば、直接専門の業者に頼む方もいらっしゃると思います。それぞれのメリット、デメリットや注意点をお伝えします。

携帯ショップの場合

修理専門の業者の場合

© Copyright iPhone Repair Control. All Rights Reserved.